目次

1.セット料金:10,000円~

2.テーブルチャージ(TC):4,000円~

3.オールチャージ(AC):4,000円~

4.ボーイチャージ(BC):4,000円~

5.ホステスチャージ(HC)

6.タイムチャージ(TC)

7.サービスチャージ(SC)

8.お立替

9.まとめ

高級クラブの伝票(例)
1.セット料金(SET):10,000円~

セット料金とは「ミネラルウォーター・氷・おつまみ」がセットになった『女性による○分の接待』が約束された料金です。○分の部分は90分に設定してるお店が多く、この90分のことを「1セット」と呼びます。
セット料金は1名様毎に発生しており、2名様から下記のように割引が適用されるのが一般的です。

例 セット料金1名 10,000円

  セット料金2人 18,000円  ⇒ 8,000円加算

  セット料金3人 26,000円  ⇒ 更に8,000円加算し、以降も1人増えるごとに8,000円加算

2.テーブルチャージ(TC):4,000円~

「席料金」です

3.オールチャージ(AC):4,000円~

「お店の設備(グラスや食器、内装など)に対する料金」です
グラスには高級メーカーのバカラやリーデル、食器にはファッションブランドのエルメス、内装には1億円以上の投資をされているお店がほとんどのためこのようなチャージ(料金)が発生します

4.ボーイチャージ(BC):4,000円~

「ボーイ(黒服)のサービスに対する料金」です

※銀座の高級クラブの伝票では上記をまとめて「TC・AC・BC」と表記します

5.タイムチャージ(TC)

1セットを過ぎてから「30分単位で加算される延長料金」です

6.ホステスチャージ(HC)

「ホステス(係)に対する料金」です
係(担当のホステス)に限り設定することができ、金額相場は¥3,000 ~ ¥5,000とお店によって上限が決められています

7.サービスチャージ(SC)

「サービス全体に対する料金」です
小計から上記までの合計に対して45% ~ 55%が掛けられる決まりとなっており、このチャージの高さが高級クラブの証と言っても過言ではありません。

8.お立替

お店がお客様に代わり一時的に立て替えた費用です
立替としてはタバコや出前などが多いです

9.まとめ

銀座の高級クラブでは〇〇チャージという名で様々な料金が発生し金額が決定します。少しわかりにくいところもありますが、伝票を確認するうちに徐々に理解が追いつくはずなので、焦らずゆっくりと覚えていきましょう。

- 関連動画 -

club Blair(ブレア)のオーナーママが銀座の会計について解説しています✨