ジャンヌダルクグループ

ジャンヌダルク本店は創業50年の老舗です。

2009年にジャンヌダルクⅡをオープン、2019年はジャンヌダルクⅢをオープン、そして2020年後半にジャンヌダルク本店がリニューアルオープン、さらに2021年にはジャンヌダルクの聖地からなぞらったドンレミがオープンし、勢いの止まないグループです。

すべての店舗には独立したカウンターが設けられており、広々とした空間はお客様から寛ぎの自由度が高いと評判です。ジャンヌダルクⅡの同階には同グループのガールズバーもあり、アフターまで楽しめます。

他店舗と比較すると、スタッフのホスピタリティやスホステスの質はどれをとっても一流で、お客様はもちろん働く側も満足間違いなしのクラブです。

クラブ 予詩(よし)

club 予詩(クラブ 予詩)のメインホール

超有名老舗クラブから独立したママが新しくオープンしたクラブです。

優しく包み込まれるような雰囲気があり、オーナーママの詩に対する想いと、ママの京都時代の芸姑名からなぞらって「予詩」と名付けられました。

Instagramでも近年人気急上昇の銀座高級クラブとして地位を確立し、連日満卓のホステスにとって憧れられる環境です。

クラブが集中する銀座8丁目から少し離れた6丁目に位置するところが通でお客様に対する計らいを感じられます。

クラブ 粋(すい)

クラブ 粋(すい)のメインホール

2022年4月にオープンしたクラブで、銀座8丁目のポルシェビル隣のカレラ弐番館ビル地下1階と5階に構えています。

地下1階がメインホール、5階がカラオケ付きのVIPルームになり、中州出身の才色兼備なオーナーママのお店になります。

社長を務める黒服も相当な数のお客様を抱えており、お店は日々大盛況のようです。

オーナーママはワインを好まれているようでソムリエが常駐しており、ワイン好きの方はもちろん、また綺麗な女性も多く管理人一推しのお店の一つです。

CLUB REEX(レックス)

CLUB REEX(レックス)のエレベーターホール

2006年にオープンしたクラブで、高級クラブを多数構えるウォータータワービルの最上階に位置しています。

ワンフロア全てを使用しており、面積は銀座でもトップクラスの大箱と言ってよいでしょう。

店名のREEX(レックス)はイタリアの豪華客船から由来しており、シンボルには船の舵が描かれています。

内装は豪華客船の船内をイメージして造られており、昔ながらの銀座を感じさせる華やかな雰囲気が特徴です。

 クラブ 七凪(なぎ)

クラブ 七凪(なぎ)のメインホール

2023年12月にオープンした高級クラブです。

クラブ 予詩(よし)の姉妹店なため、客層は業界トップクラス。その上、ロイヤルガーデンジャンヌダルクⅢでご活躍されていた有名ママが社長を務めており、大変注目度の高いお店です。

場所は銀座八丁目のピアースビルに構えられており、箱は比較的に小規模な造りとなっています。

予詩と同様にシックで高級感のある和モダンな内装は間違いなく働き手のモチベーションを掻き立てるでしょう。

高級クラブ一覧求人について
おすすめクラブ銀座クラブの雑学
銀座ニュースよくある質問