【首都大雪】4年ぶりの積雪と銀座クラブへの影響

銀座クラブの営業体制と出勤状況

雪の降る銀座四丁目

昨日2月5日、東京では4年ぶりとなる大雪でした。
お店は1/3が休業となっていたようですが、営業していたお店の大半は縮小営業だったようです。
営業時間の短縮出勤調整などの内容みたいですが、流石にこの雪ではタクシーも捕まえられないし仕方がないのでしょう..

天候と客足の関係性

台風や大雨なども一見すると客足が減る要素に思えますが、管理人の経験上だと意外に関係ありません。
ただし今回のように大雪となると、交通の便が悪くなるといった理由に加え、気分的に「飲みに行こう!」という意欲が低下してしまい街の人出自体が少なくなります。

まとめ

前述の通り、雪の日はどうしても客足が減ってしまうのが業界の常識です。
せっかく休みになってしまうのですから、次からは普段頑張っている自分への臨時休暇と思って目一杯羽根を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です