黒服のボーナス(賞与)事情

先日、ツイッターで青汁王子がこんな事をつぶやいていました↑

「確かになぁ... 」なんて思っていたところ、ふと管理人の黒服時代のボーナスを思い出しましたのでちょっとだけご紹介します。

上のツイートに『民間企業のボーナスは平均40万。そもそもボーナス自体もらえない人もたくさんいる。』とありますが結論、管理人はそれ以上頂いてました。
管理人のいたお店は7月・12月にボーナスがあり、稀に[決算賞与]と称して決算時期の3月に頂ける年もありました。もちろん、業績が好調な事が前提で頂けるものですが、コロナ禍を除いて支給されなかった年は無かったと記憶しています。
額面は人それぞれですが、基本は1ヶ月か1.5ヶ月相当、頑張りを評価してもらえた際は2ヶ月相当以上だったと思います。

上記のエピソードが全ての店舗で共通とは限りませんが、管理人の知る限り銀座のクラブは """ 年2回賞与 """ がスタンダードになっています。
まぁ、美容師とかIT業界のお仕事に比べると圧倒的に不人気なお仕事なので、そのぶん給与水準が高くなっているわけです。
私もまたボーナス欲しいなぁ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です