銀座高級クラブのハッピーハロウィン

本日は2022年10月31日、ハロウィーンの日ですね!!

今年はコロナウイルスでイベントや外出制限などの行動制限が3年ぶりにない年となりました。

徐々に気軽に外出して遊べるようになってきたことは嬉しいことですね

さて、日本ではハロウィンと言えば渋谷のスクランブル交差点が有名で路上や周辺の店舗は様々な仮装をした人たちで大賑わいです。当然、夜にお酒を飲みながら楽しむ人が多いので水商売のお店もハロウィンイベントがあり、女性達が仮装をしてお客様を接客します✨

ハロウィンは日本でここ10年程、恒例のイベント行事となっているので、銀座の高級クラブでも行っているお店もあります。

ですが、銀座という入ステータスな格式上、雰囲気に合わない等の理由やお店のオーナーやママの意向により行わないお店もあります。

今回ナイトコムスタッフは、ハロウィーンイベントを行ったお店についてお話ししたいと思います。

どんな仮装衣装をしているの?

銀座の高級クラブのお店のとホステスさんは着物やドレスを着てお客様を接客しますがこの日だけは仮装して接客します。

基本的に何に仮装するかは常識の範囲内で基本的には自由になります。他のホステスさんと被らないような衣装にするのがお店的には好ましいです。

バニーガール、女子高生の制服、ナース、アニメキャラ、マーメイド、魔女、ポリス、民族衣装等、多くの仮装をした女性がいらっしゃいます。お客さん側もどんな衣装でホステスさん達が来るののか楽しみになりますよね。

また、ホステスさんの中には、ユーモアある衣装で来る方もいます。実際、頭まで被った枝豆の衣装や、金太郎の衣装などのホステスさんがいらっしゃいました(笑)。これはホステスさんのキャラが出ますね!

仮装女性

衣装はどこで購入しているの?

これはそのホステスさんのこだわりにもよりますが、ツールとしてはネット通販(楽天市場やAmazon)、販売店舗でしたら銀座の街にドン・キホーテ博品館loft(ロフト)東急ハンズがあります。

個人的には、ホステスさんは時間がない方が多いので、高級クラブが多く点在する銀座8丁目から一番近い、ドン・キホーテ博品館がおすすめです(地図参照)。

黒服やお客様も仮装?

黒服(スタッフ)や、場合によってはお客様も仮装して来店されるなんてこともあります。

銀座の高級クラブでは黒服さんが仮装して接客するお店はほとんどありませんが、オーナーママのお店で自由度が高いお店では仮装して接客するお店もあります。顔にタトゥーシールを貼る程度ならいいかもしれません。また実際、その黒服さんのキャラによってお店から仮装を許可されている方もいるかと思います(笑)。

お客様も稀に仮装していらっしゃることもあり、ナイトコムスタッフは中国の皇帝衣装に仮装したお客様を見たことがあります。その方は、銀座8丁目のホテルに泊まって来店されてきていたのですぐに仮装できたそうです!

まとめ

銀座の高級クラブは古き良き文化を大切にしています。着物やお花、お手紙や贈り物の文化など様々あります。

ハロウィンは元々は海外の文化になりますが、ここ10年程で日本でも浸透している新しい文化です。古い文化は継承しつつ、新しい文化も取り入れて進化していく、こんなことも今後必要なのでしょうか?!

今宵も楽しくそして11月を迎えていきましょうね!!

そして最後に、10月29日、韓国(梨泰院)で発生した、雑踏事故でお亡くなりになられた方々、並びにご遺族の方々、銀座ナイトコム一同は心よりお悔やみ申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です