水商売の人はブランド物好き!?

水商売で働いているホステスさん、黒服さんの普段身に着けているものはどんなイメージを持っていますか?

実は水商売の方は派手な物や高級な装飾品が多く、ブランド物が好きな方が多いのです✨

YouTuberや芸能人の方でブランド品をたくさん持っている方もいらっしゃいますよね!!

人には誰しも憧れがあり、こうなりたい、これが欲しいという「欲」があります。水商売は頑張らなければいけないですが、ホステスさんの給料は最低で日給3万円になり、20日働けば60万円も稼げます。そして身近には、お金を持ったお客様、ママ、売上のホステスさんが多くのハイブランド品を持っています。

HERMES(エルメス)、Louis Vuitton(ルイヴィトン)、Dior(ディオール)、CHANEL(シャネル)、GUCCI(グッチ)、PRADA(プラダ)、SAINT LAURENT(サンローラン)、FENDI(フェンディ)、 Cartier(カルティエ)、CELINE(セリーヌ)、HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)、BURBERRY(バーバリー)等数多くあります。

水商売は「お客様を楽しませること」が仕事として大事です。ですが、同じ業界に働くスタッフ、ホステスさん、これから水商売で働きたいと思う方に「多くの夢」を見せるのもまた大切なのです。

ハイランド

ブランド品を身に着ける意味

ブランド品を身に着けると、自分自身が綺麗、かっこよく見えると思います。そのように、見た目を意識することはとても大事です。ですが、実際、ハイブランド品を身に着ける意味をよく考えることの方が大切だとナイトコム運営は思います。

若い時からハイブランドを身に着ける

若い時(20代前半位)からハイブランドを身に着ける人は周囲の人からはどんな見られ方をしているのでしょうか?!

ハイブランド品を普段からよく身に着けている方は周囲の人から、「お金を持っている」「誰かお金をくれている、買ってくれる人がいる(パパ・ママ活。」「元々の家がお金を持っている」等の印象が浮かび上がります。

特に「誰かお金をくれている、買ってくれる人がいる(パパ・ママ活。」は銀座のホステスさんやキャバクラをしている女性にとっては少し不利なのかもしれません。

なぜなら、そのホステスさんやキャバ嬢にこれからお金を使いたい好意を抱くお客様は多くいらっしゃいます。ですが、その女性がハイブランド品をいくつも持っていて、ましてや毎日身に着けているとなると近づけませんよね。人によっては、そこで身を引いてしまう男性もいます。

お客様を多く掴む上で、色々な方法がありますが自分を着飾りすぎると、返ってお客様を逃してしまうこともあるので注意が必要です。

ハイブランド品に対する考え?!

一般的にハイブランドと聞くと、値段が高いファッション性が高いセレブが持っているという印象があります。

ハイブランド品のバックは、平均20~50万円の値段です。20代会社員の給料の1か月~2か月分の給料に相当します。それだけの価値がある品ということが分かりますね。またセレブの方が持っているということは、その人の収入が多く、そのブランドに対しての知識や歴史などの教養も身に着けているということも分かります。

よく賃貸の家賃は自分の給料(手取り)の3分の1と聞きます。それ以上の家賃に住もうとすると家だけ良くて生活は困窮してしまいます。ですのでまずは自分の収入の身の丈に合ったものを持つということが大事ではないかと思います。また、ハイブランドに対する教養も身に着けることで、その物の価値も分かるのでさらに自分をより魅力的に見せることができます。

まとめ

ハイブランド品は確かに魅力的で誰もが1度は欲しいと感じますよね。ですが1番のブランドは自分自身であると思います。

「たかが物」かもしれませんが、その物の本質や背景を知ることで、その物と自分もより魅力的に見せてほしいとナイトコム運営は願っております!!

店舗一覧求人について
おすすめ店舗高級クラブの料金とシステム
ナイトコムトピックスよくある質問
プライバシーポリシー会社概要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です