売掛の落とし穴

水商売で働いている方はご存じの方は「売掛」という言葉を知っているかと思います。

売掛とは、いわゆるつけ払いのことで、その場で料金を払わず後日まとめて支払いことを言います。

売掛の落とし穴とは

銀座の高級クラブでの飲食料金は何十万にもなります。それを後日払い「売掛」となるとどうでしょう?

お客様がしっかりと支払ってくれる方であったら問題ありません。

ですが稀に、お客様が売掛を支払わずに音信不通になったり、飛んだりすることもあるのです。

そうなってくると誰がその責任を取るのでしょうか?

それはそのお客様の係になります。当然係はホステスさんがほとんどですが、黒服、カウンターの女性スタッフやチーフ、お店が係なんてことになります。係になると特にこの売掛のお客様に注意が必要なのです。

銀座の高級クラブでは本当にあまりありませんが、歌舞伎町の元ホストの有名なローランドもお客様に飛ばれて何百万円の借金を抱えたこともあるそうです。。。。

ですので、お客様がしっかりと料金を支払えるのか係は見ていないといけないですし、歯止めもかからない方もいるので、係がお客様をコントロールしなければならないこともあるのです。

お金に貪欲になることもいいのですが売掛を飛ばれて何十万、何百万の借金を抱える落とし穴もあるので気を付けてくださいね!!

※売掛を飛んだお客様は当然、そのお店を出入り禁止になります。それに一度飛んだお客様は銀座ではすぐに話が広まってしまうので他のお店も出入り禁止になる売位がほとんどです。。

関連動画

ホストクラブになりますが売掛動画になりますので是非ご覧ください✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です