働くお店が決まったら?【ホステス編】

今回は、銀座の高級クラブにホステスさんの入店(お店に所属すること)が決まった後の流れをご紹介致します!!

お店によって多少異なる点はあるとは思いますが、基本的な流れは変わらないのでこれからホステスを始めたい方必見となっています。

1.入店日時の決定

面接をして入店が決まったら、面接スタッフとその場、もしくはLINE等で連絡を取り合い入店日(いわゆる入社日)を決めます。

出勤時間は午後19時頃~19時30分になります。

ですので、「20時までに出勤すればいいや」と勘違いしないように注意しましょう!特に昼間に働いてから夜も銀座で働こうという方は入店日のスケジュールを確認しておく必要があります。

2.入店説明(お店のルール)

お店についたら、スタッフ(黒服)がお店の席に案内してくれ、入店説明を行ってくれます。

お店での面接について

2‐1.店則

店則とはそのお店各自で決められたルールのことです。

これを一緒に確認しながら説明してくれます。

内容に関しては、出勤時間、罰則(ペナルティー)、同伴・アフタールール、衣装、ヘアメイク、賞金に関して、基本的な接客方法、マナー、給料やスライド等に関してになります。

詳しい店則の内容はこちらになりますのご覧ください!

2‐2.ボトルメニュー(売値・原価表)

入店時にはボトルメニューも説明されます。

当然、水商売の売り上げの要であるお酒の値段や、格式といったものをある程度知っておかないといけません。お客さんからしても、ボトルの金額や格式を知った上でホステスさんが話しているのとそうでないのは、好意や信頼できますし、また会いたいと思います。

また、ウイスキーやシャンパン、ワイン等のお店の売値価格や原価を一覧表にしたものです。

ボトルの売値(店の販売価格)に関しては、自分で把握している事で自分の売上=給料に直結するからです。

ボトルの原価(仕入れの値段)に関しても、ある程度の金額を知っているとメリットもあります。例えば自分からお客さんの誕生日等でシャンパンを出す際はそのボトルの原価の値段を自分が支払うことになります。ですのでこの金額を把握していることで余計な時間がかからずスムーズに段どることができます。

2‐3.料金説明

ここでの料金説明とは、お客様が支払う料金の説明に関してです。

お客様が支払う金額は、当然高額になります。ですので、スタッフは勿論ホステスさんも料金システムを知っていることは必然です。

銀座の高級クラブでは自分のお客さんを持つと来店された次の出勤時にそのお客様の伝票が係のホステスさんに渡されます。その際、何かわからない事があったり、間違っているなんてこともあります(スタッフやホステスさんも酔っ払っていて覚えていない場合もあるので💦)。ですので、その際自分で料金システムを分かっているのと分かっていないのでは先が変わってきます!!

2‐4お酒の作り方

実際に席上でお酒の作り方やテーブルセットの備品説明、ハンドサインをスタッフが説明します。

お酒の作り方は水割り、ソーダ割が基本ですが、その他もあるので知っておくと実際慌てず行えると思います。

テーブルセットは、基本アイスマット、水(500mlペットボトル×2本)、灰皿(3~5枚)、マッチ、紙ナプキン、(マドラー・マドラー入れ・ゴミ箱)→この3つはコロナ以降追加されました。

ハンドサインは営業中に円滑に作業を行う為に必要ですが、簡単ですので自然に覚えられると思います。

2‐5.店内紹介

店内紹介に関しては、文字通りになります。

お店のメインであるフロアやカウンター(席番号含む)、お客様のトイレ、スタッフ用トイレ、キャッシャーやクローク、女性更衣室(ロッカー)の場所を教えてくれます。時間あったりや必要であれば、事務所や、系列店舗のお店の場所や別の個室場所も教えてくれます。

2‐6.個人用のロッカー説明

これは店内紹介の際に一緒に行う場合があります。

2‐6‐1.ロッカー説明

各店舗には、女子更衣室に個人用のロッカーがあります。個人用のロッカーと言っても小さめのハンドバッグが入る程度の大きさになり、主にお店に滞在している(出勤時)に使用するものや、貴重品(財布や家の鍵)を保管する用に使います。ロッカーはダイヤル番号式もあれば鍵の場合もあります(ロッカーキーの紛失は大概料金がかかるので注意)。

また、よくあるケースとして、持って帰れない荷物などを女子更衣室に置いて行ってしまって分からなくなる場合や、高価なドレスや靴を置いて行って盗まれてしまうなんてこともあるので注意しましょう!

2‐6‐2.ロッカー場所の選定!

店舗には在籍の女性が平均20~30人程在籍していて、各個人のロッカーがあります。

ですが、場所を自由に決めていいとは限りません。

銀座の高級クラブでは上下関係はしっかりしているので、女性用のロッカーの場所はママや売上女性のロッカーは取りやすい上段それ以外は大体売上順や頑張ってると認められてくれば上段、新人さんは下段のロッカーに決められます。

ですが、お店の在籍の女性が少なかったり、緩いスタッフさんであれば上の方も使えるかと思います(笑)。

3.担当の黒服

キャバクラでも同じですが、女性がお店に入ったらその女性に対しての相談を聞いたり、お店のことを連絡したりする担当の黒服さんが必ずいます。担当の黒服さんは面接時の方や、紹介であればその紹介者がほとんどです。

入店時、担当の黒服さんがお店側で決まっていれば、紹介・挨拶し、連絡先を交換します。

黒服の肩書き

4.ヘアメイクやドレスショップで身なりを整える

入店説明が終了したら、担当の黒服さんあるいはスタッフの方とドレスショップ、ヘアメイクサロンに行きます。

流れとしては、ドレスショップに行ってレンタルor購入して着替える、次にヘアメイクサロンに行きます。

ヘアメイクはお店の込み具合によるので20~30分見ておくとよいでしょう。2つ終了したらお店に戻ります。

※経験者やすでにお店を知っている方は入店説明より先に済ませるか、自分で行く場合がほとんどです。

ホステスさんの1日の流れ

5.お仕事開始

以上のことを終了したら、20:00までにお店に戻りお仕事スタートとなります。

慌てず、行えばしっかりとこなせると思いますので、初心者の方は頑張ってみてください!!

ホステスさんとお客様の関係

関連記事

ホステスさんのルールとは?!【徹底解説】

高級クラブの店則とは【ルール】

店舗一覧求人について
おすすめ店舗高級クラブの料金とシステム
ナイトコムトピックスよくある質問
プライバシーポリシー会社概要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です