ママ・チーママ・係・ヘルプとは?

銀座のホステスは4つのくくりに分かれています。

それぞれがどのような役割、また仕事の違いがあるか確認しておきましょう。

ママ

高級クラブといえば「ママがいるお店」というイメージを持っている方も多いかもしれません。
実際、多くの高級クラブにはママがいます。 ママはほとんどが元ホステスさんとして数々のお客様を接客された経験があります。30代後半〜40代前半の方が多いです。 20代からママになる方もいれば、ベテランの方では50代以降のママもいます。

では実際、銀座のママがどんなお仕事をしているのかご紹介していきます。

①お店の売上管理(オーナーママの場合)

オーナーママとなればお店を経営をされ、プレイヤーでもあります。接客は勿論、営業時間外ではお店の方針、売上管理をしています。

②お客様の管理

銀座のクラブは大口のお客様ばかりなので、1人でも失客するとお店にとって大変な損益になります。
ですのでお客様一人一人の管理を行い、ママも1人のホステスとして接客をします。
特にホステス時代からのお客様が来店された場合は、ママが接客する場合が多いです。

③お客様への営業

キャバ嬢やホステスさんはお客様に個人的に連絡をし営業を行いますが、ママもお客様に対し営業を行います。
また、お客様にお礼のメールや会社にお歳暮を送ることもあります。
お客様が接待でお店を利用すれば、一緒に接待の計画や相談をした上、必要な事前準備等を行う場合もあります。

④ホステスさんやお店スタッフの教育

自分のお店に必要なホステスさんやスタッフの人物像や教育方法、お店のコンセプトを決定するのはオーナーママです。
ですので、各々のお店のホステスさんは雰囲気や系統が異なります。
また、お客様の雰囲気や系統もお店により異なるので、接客方針やママの経験を活かし教育もママ自ら行います。

チーママ

チーママとは、高級クラブで主にママのサポート役を担います。
「小さいママ」なので、略してチーママと呼ばれたことが語源となっています。

チーママに対して、お店の経営者であるママのことを「大ママ」と呼ぶこともあります。
ママは多忙で、接客から経理・スタッフ教育まで全てを一人でこなします。スタッフもお客様も多いお店になると到底一人では対応しきれません。

そこで、チーママにママの仕事の一部を任せることになります。
チーママはママのサポートをしつつ、ママの仕事を学びます。チーママはママ志望のホステス大ママに信頼されているホステスさんが就く場合が多いです。

「係」とは、固定のお客様を複数人抱えるホステスさんのことで、「売上の女性」とも呼ばれます。

①係の売上

係になると、担当のお客様の売上が給料に反映されます。また、担当のお客様が他の人と一緒に来店係のホステスさんがお休みでお客様が来店した場合、その分の金額も全部係の売上として計算されます。

これが銀座のクラブホステスの強みで、収入を増やすチャンスとなります。

②ヘルプ女性との関係

稼げるようになると、その分出費も増えていきます。

お客様を複数人抱える係は、席ではヘルプのホステスさんが多数ついているのが普通です。ヘルプのホステスさんは、自分がカバーできない場面で自分のお客様を楽しませてくれる大事な存在です。ヘルプさんなしでは売上を維持することは出来ません。
そのため、係のホステスさんは、ヘルプのホステスさんの負担が少なくなるよう、食事を奢ったりアフターや同伴の際のタクシー代を出したり自分の衣装を譲ったりと、出来る範囲で手を差し伸べる必要があります。

③自己負担費用

これはホステスさん全般ですが、メイクや衣装・ヘアセット代は全て自己負担となります。お客様がいる女性はバレンタインや誕生日等、イベント毎のプレゼントや、お中元・お歳暮などにも気を配る必要があります。

④掛け払いについて

銀座では、昔ながら掛け払い(いわゆるツケ)で飲むお客様もいます。掛け払いはお店や女性がお客様を信頼の元了承しています。

一番大事なのは掛け払いの回収は係の責任ということです。お客様の支払いが遅くなれば、何十万という金額を係のホステスさんが立て替えることになります。またお客様の事情が変わり急に払えなくなった場合、係のホステスさんに責任があり支払うことになります。そうした事態を少しでも無くすためには、お客様を見抜くシビアな目も持たなければなりません。

ヘルプ

未経験や歴が浅いホステスさんは、「ヘルプ」として接客します。

①自分の売り上げについて

お客様の売上が反映されるのは、そのお客様を担当している「係」であるホステスさんとなります。ですので、売上に貢献したとしても、ヘルプのホステスさんであるうちは、給料には反映されません。ですが頑張っている姿は係のホステスさんやママは見ているのでそこから売上がつく場合もあります。

②自己負担費用について

美容室でヘアセットをする時は1回につき3000円程度かかります。同伴やアフターの際、気の利いたお客様ならホステスのタクシー代も出してくれますが、そうでない場合もあります。その場合、タクシー代は自己負担となります。 ですのでヘルプのホステスさんたちは、生活費はギリギリという人も少なくありません。 ですが仕事の為にかかった衣装代やヘアセット料金、タクシー代や電話料金は、確定申告の際に経費として申請すれば戻ってきます。面倒でも領収書を保管し、確定申告をお勧めします。

③罰金・ペナルティー(お店によって異なる)

銀座のクラブは、遅刻や欠勤をするとペナルティ(罰金)を課され、給料から差し引かれます同伴ノルマの未達成も、罰金の対象となる場合が多いです。これから初めての方でも甘い世界ではありませんが、努力次第で結果はついてくるかと思います。

④メリット

ノルマ達成や良い成績を上げると、日給がUP金一封、賞金が出ることがあります。また、今接客しているお客様が、将来自分の固定客となる可能性もあります。その日の為に長いスパンで考えて、地道に実績、信頼を積み上げる必要があります。

まとめ

いかかでしたか?

4つのホステスさんの役割や業務内容は同じようで全く異なりますので理解していると見方が変わるので是非参考にしてみてください!!

関連記事

ホステスさんのお店でのルール、お客様との接し方、女性同士でのルールを紹介しております。

ホステスさんのルールとは?!【徹底解説】

気になるホステスさんの1日の流れは?2パターンに分けてご紹介しています!!

ホステスさんの1日の流れとは【2パターンに分けてご紹介】

店舗一覧求人について
おすすめ店舗高級クラブの料金とシステム
ナイトコムトピックスよくある質問
プライバシーポリシー会社概要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です