ホステスさんのドレス?!👗

銀座の高級クラブに入店したら、「ドレスを買わなければいけないの。」と思う方もいます。そんな急に「出勤日数分買ってください。」なんてことはないのでご安心ください✨

ドレスの値段は安価な物で2,000円~3,000円でネット通販であり、銀座のドレスショップには何十万円もするブランドのドレスもあります。

では銀座の高級クラブのホステスさんはどのようにして毎日ドレスを着ているのでしょうか?

レンタルドレスショップを活用

銀座の高級クラブのホステスさんで一番多く利用しているのがレンタルドレスショップです。

何着も購入してお金をかけるよりは、レンタルする方が安くなります!

ある銀座のレンタルドレスショップの相場

👗一回のみのドレスレンタル(ドレスの品質によって料金は異なる) 

Aランクドレス  2,500円

Bランクドレス  1,800円

Cランクドレス  1,000円

👗1か月ドレスレンタルし放題

月額 10,800円

このような相場になっており、当然1回のレンタル料金より、1か月レンタルし放題の料金の方が断然お得です!

ホステスさんはヘアメイク、ドレス、、帰りの交通費、お客様のお土産やプレゼント等多くの経費が発生するので少しでも抑えた方がよさそうですよね。

購入したドレスを着用

自身で購入したドレスを着用するホステスさんもいます。

お店のママは勿論、売上のホステスさんベテランや経験の長いホステスさん多いです。

当然ママという立場、売り上げのホステスという立場のある方はレンタルドレスは利用せず自宅から、ドレス又は着物を着用し、同伴、出勤します。それが銀座の常識なのです!!逆に変なドレスや安っぽいドレスを着用しているとお客様にも失礼になります。

ベテランのホステスさんや経験の長いホステスさんも購入したドレスが多いのは次の理由があります。

月に1回の新調日

銀座の高級クラブには月の最初の出勤日に必ず新調ドレス(新しく購入したドレス)を着用しなければなりません。

これはどの高級クラブでも一緒のルールになります。そうなるとホステスとして働いている期間が長いほど購入したドレスがたまっていきます!

お客様に買ってもらう

当然、お客さんに買ってもらうなんて場合もあります。おねだりの上手なホステスさんは良いですね。

ですが、自分の係ではないお客様に物やドレスを買ってもらう場合、そのお客様の係のホステスさんへの連絡する必要があるので注意が必要です。

ホステスさんからもらう

ホステスさんも同じホステスさんからドレスを貰うこともあります。仲が良くて先輩のホステスさんが譲ってくれたり、引退するホステスさんからもらったり、ママや売り上げのホステスさんがくれることもあります。そうなるとドレスの枚数は自然と増えていきます。

これはどちらかというと新人ホステスさんや経験が浅いホステスさんがもらえます

まとめ

銀座のホステスさんは様々なドレスを着て日々お仕事をされています。

ドレスショップを活用している女性やドレスをもらうホステスさんは、実際経費も安く収まりとても良いことだと思います。

ですがドレスに数万から何十万とお金をかけているママや売上のホステスさんもいらっしゃいます。勿論、一人ひとり、銀座のホステスをどのくらい続けるのか、月の売上が少ない等の個人的な状況もあるかと思います。ですが、銀座の高級クラブという「日本一の社交場」で働いてることに誇りを持つとあながち自分が着るドレスは美しいものが良いかもしれませんね✨

銀座で働くホステスさん達が身も心もそして着飾るドレスも綺麗であってほしいと銀座ナイトコム運営は願っています!

関連記事

求人者のレンタルドレスショップ案内

ホステスさんのの1日の流れとは?【2パターンに分けてご紹介します】

関連動画

club bleir(クラブ ブレア)club bleir-deux(クラブ ブレアドゥー)のオーナーママである唯吹明日香ママの5日間コーデになります!

ママの着こなしを是非ご覧いただけると嬉しいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です