お酒は強くないとダメ??🍶

今回は誰もが一度は口にしたことがある、お酒と水商売について話します。

お酒は強い方?弱い方がいい?

お店の立場(スタッフ)からすると単純に水商売のお店はお酒の売り上げがお店の利益を大きく占めています。

そうなると必然的にお酒を飲む人と、飲まない人では飲む人が重宝されます。

ですがお店の面接の際、お酒を飲まなくていいよと言うスタッフもいます。

現場の女性目線からすると、飲まない人よりも飲んでくれる人の方が求められるのは当然です。

逆の立場になって自分の呼んだお客様の席で他の女性がお酒を飲んで売上を上げてくれたら、頑張っている気持ちが伝わりますし、感謝すると思います。

このようにお酒を飲む人の方がお店や他の女性にとっては感謝されます。

お酒が苦手な方は!

どうしてもお酒が苦手という方もいると思います。

お酒が苦手、飲めないという方でも飲める方よりも優れている点もあります。

飲んでいない分、飲んでいる方より冷静でいる為、場の空気を読んで会話したり、一層の気遣いが行えます。

また自身への見た目を磨く女性もいます。お客様から需要のある女性はお店にとっても利益が生み出せる女性でもあります。

お酒が苦手で飲めない方は、飲めない分を違う能力で穴埋めできれば理想的です。

店舗一覧求人について
おすすめ店舗高級クラブの料金とシステム
ナイトコムトピックスよくある質問
プライバシーポリシー会社概要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です