お客様目線の「高級クラブの常識」とは!!

銀座のお客様は「これが銀座でしょ」という常識の様なことが多くあります。

今回はその一つをご紹介します。

それは「頼んだお酒やオーダーはすぐに提供される」という常識です。

黒服は、3Sと呼ばれるスマイル、スピード、スマートというのが心得としてあります。ましては銀座の高級クラブは企業の会長、社長、重役が来られるので特に厳しいで世界ですし、お客様もそれが当たり前と思っています。

よく現場であるのが、提供されるまで時間が長い。。。

例.頼んだボトルやシャンパンワインが遅い等・・・。

これはお客様によっては優しい方もいるので「遅いね」程度で終わることもありますが、人によっては機嫌を悪くされてそのまま帰ってしまうお客様もいます。銀座の高級クラブは座るだけでも5万円程はかかるので、それで質の悪いサービスをされたらそれは怒りますよね。

これから黒服になる方、ホステスさんにな方は、どんな状況でもお客様を待たせる時間を少なくしていくとお客様の満足度も高まり、気に入って頂けるので心得て頂けると銀座ナイトコム一同嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です