お客様を持つと考えること✨

銀座のホステスさんや、黒服さんでお客様を多く抱えてくると次に考えてくることがあります。それは「自分のお店を持ちたい」です。実際このような方は多く、これまで数々の方がお店を始めており、ここ10年で多くのクラブが誕生しました。

ですが実際そんなに甘くはないのが現状です。今現在どの業界でも「人材不足」が懸念されます。水商売では人材不足は顕著で業界柄、仕事として始める人は少なく定着率も低いのが現状です。ですのでしっかりとした人はごく僅かです。実際お店を辞めたり、雇用条件がよければ違う店舗に移籍してしまいます。しっかりとしたお店をやっていくにはオーナーママやオーナー黒服の「人望」がないと一緒についてくる人もおらず、OPENすることはできてもそこから長く生き残っていけないでしょう。

そのためにも、お客様を多く抱えるのは勿論、人としての「人望・魅力」が重要になってくるのです!そういったものを持っているのが長年生き残っている老舗や二代目の高級クラブなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です